西新宿5丁目 おくがわ整体院 PNF



HOME > PNF



整体施術で行うテクニックの一つである、PNFについて説明致します。

PNFとは

PNF(proprioceptive neuromusucular facilitation)

日本語に訳すと「固有受容性神経筋促通法」となります。
1940年代の後半に医師であるkabat博士がポリオ後遺症患者の筋収縮を高めるために生理学理論を構築し、knottとvossの理学療法士と共に開発した運動療法なのです。
現在ではポリオ後遺症患者のみならず中枢神経疾患、末梢神経疾患、スポーツ障害患者になども対象になっております。
また、アスリートのパフォーマンス改善にも利用されています。

SANY0443.jpg

体の固有受容器(関節、筋肉、皮膚などにある位置、動き、力を感知するセンサー)を刺激し神経と筋肉の連絡を改善して動きを改善する運動療法がPNFですが


特徴的なものとして「PNFパターン」という動きのパターンがあります。
CCF20130126_00001.jpg
「対角螺旋」のこの独特なパターンに沿って運動を行い固有受容器を刺激すると、最大限にヒトの身体能力が促されると考えられています。

当院では
・痛みによって覚えた不自然な運動パターンや筋バランスを改善する為に
・コンディショニングの際にクライアントさまの苦手な動きを引き出す為に
施術において使用しています。




整体コース詳細はこちらから

施術お申込み・お問い合わせフォーム